カテゴリー別アーカイブ: セフレ

膣内射精

私には不倫している彼氏がいます。彼との関係はだいたい半年くらいになります。不倫というよりも、
単純に彼のことが好きで、彼もまた既婚者でありながら私のことを愛してくれています。そんな彼と
初めてセックスしたのは知り合って1ヶ月くらいのことでした。彼とはセックスする前からエッチな話を
よくしていたのですが、自分で「俺は相当早いのが悩み」と言っていました。早いと言ってもまぁ、と
私は軽く考えていたので、そんなに気に留めていませんでした。彼と会って、安全日だったこともあり
彼のテクニックにも負け、コンドームを着けずにセックスすることになりました。彼が下で、私が上。
騎乗位の状態で彼にまたがって、入れると・・・。彼が「あっ・・・!」と言いました。私は最初は
何か分からず「ん?どうしたの?」と言いながらそのまま奥まで入れようとしたその時、彼が

「出る!」と言って私の腰を自分の股間に強く押し付けたのです。まさかの膣内射精でした。彼のモノが
私の中で脈打っている感覚も分かりましたし、何やら温かいものが中に注がれている感覚もありました。
私は頭が真っ白になりました。彼は何とも言えない表情をしたままで、抜こうとはしません。
不倫相手と生でセックスするだけでもかなりのリスクがあるはずなのに、まさか膣内射精なんて・・・。
私は彼に聞きました。「これで私が妊娠したらどうするつもりなの?」すると彼は「すべての責任を取る」
と言いました。だから、これからも私が大丈夫なら膣内射精をさせてほしいと。彼は出るのが早い上に
復活も早く、また出る量もとても多いので膣内射精を何度も繰り返すことは私にとって相当なリスクに
なります。でも彼の「責任を取る」という言葉を信じてみたいと思っているこの頃です。

セフレ掲示板
即ハメ

体だけの関係

離婚して、しばらく一人でいいやって思ってたけど、やっぱり人肌恋しくなってさ。出会い系で、体だけの関係って募集したんだ。
出会い系だから、ひどい目にあうのがオチだと思ってたけど、自分の好みの女性と知り合えたんだよ。
前の妻とは全く似てなくて、っていうか、前の妻とは出来婚で自分の好みとは逆の女だったから、女神が来たかと思ったよ。
新宿の高島屋前で待ち合わせたけど、もう駅の方から彼女がこっちに向かって来てる時点ですでに恋してた・笑
白いワンピースで、夏らしいさわやかなイメージでさ。直観的に、「あ、あの人だ」って思ったんだわ。
で、第二波で、「待てよ、こんな清楚系美人が体だけの関係に応じるか?」って。いやいや、そんなはずはないって。

2度見、3度見して、やっと彼女って分かってさ。こんな心臓の高鳴り、高校の時以来かってくらいで。
その場で土下座したくなったよね。「すみません、惚れました」って・笑
「○○さんですか?ごめんなさい、ちょっと遅れちゃって」って彼女の声は、ハスキーだけど、どこか品のある、優しい声だった。
暑いさなかだったから、とりあえず、高島屋の中に入って、上層階のレストラン街に行った。
「ご結婚されて……ますよね?」、ドキドキしながら聞いてしまった。もちろん、こんなこと聞いても、どうしようもないと分かっているけど、聞かずには居られなかった。
「えー、内緒。○○さんは?」と上手くはぐらかされてしまった。
やっぱり、体だけの関係に応じるだけあって、彼女はこういうのに慣れているんだろうか。
一緒にコーヒーを飲みながら雑談したが、こんなきれいな人と体だけの関係で我慢できるとは思えない。
スマとも
ヤリマン

セックスフレンド

セックスフレンド募集して、初めて連れてくれたのが30手前の色っぽい
お姉ちゃんでね。
なんかお水やってるらしいんだけど、はまってたホストがやめちゃって、
そんで行く場所がなくなって、ストレス発散に出会い系に手を出してたまたま
であったのが俺だったというわけ。

セックスフレンドなんて興味ない感じのお姉ちゃんなんだけど、
その日は本当にラッキーだったね。
めっちゃストレス発散したかったみたいで、かなり積極的にセックスしてくれた。

しかも金はいらないとかいう好条件。
多分後にも先にもこれより素晴らしいセックスフレンドはできないと思う。

あ、性格にはセックスフレンドではない。その日限りだったから。

でも、とにかく綺麗なお姉ちゃんで、香水の匂いとかすごい絶妙にしてさ、
長くて綺麗な髪が、絡んで間に、体にまとわりついて、すごいそれが気持ちよかった。

化粧は濃いんだけど、決して下品にはならない感じで、さすがお水の人だなって思った。

あそこのしまりもなんかすごく良くて。
あまり比べれるほど経験したこと無いけど、1回目、いれてから15秒くらいで
イっちゃってさ。めっちゃ笑われたよ。

そんで暫く起たないって言ったら、じゃあ起つまで遊んであげるって言って、
後ろからそっと包んでくれて、俺のちんこをいじってくれてた。

いい匂いにどきどきするのもあるし、柔らかい巨乳がずっと背中に当たってるのも
めっちゃどきどきした。

もう二度と会うことはないけど、最高の出会いでした。
セフレ探し
pairs

マッチングアプリ

過去にいくつか出会い系のサイトに登録したり出会い系アプリを使ったりしたことがありました。その当時は
今のようなマッチングアプリはまだ少なく、結構本気の出会いを求めているようなものが多かったです。
付き合っている彼氏もいましたが、何となく外に目を向けるつもりで出会い系サイトに登録したのですが、
男性からのアピールがすごくて対応できませんでした。サイト内のメッセージにも「出会いを探しているんじゃ
ないんですか!?」とか「会う気がないなら結構です!」といった高圧的なものがたくさん届きました。
それ以降出会い系サイトやアプリには正直懲りてしまって、余計な動きはするものか、と思っていたのですが
最近のマッチングアプリの緩いスタンスに魅力を感じて、使ってみたいと思うようになりました。

マッチングアプリを使ってみた感想は、思っていたとおりの緩いスタンスと気楽にできること、簡単な操作や
細かく検索できることなど、本気の出会い系サイトで懲りた私のとっては感動の連続でした。
いきなり恋人候補を探すのではなく、仲良くなれそうな男性を探せるし、それが恋愛に発展しなくても
出会いの数としては増えます。そこで運命の出会いがあれば最高かもしれないし、そうでなくても
友だちが増えるだけでも楽しめました。マッチングアプリで知り合って、仲良くなった男性と
今度一緒にライブに行く約束もしました。これが過去に使ったようなサイトの男性だったら、ライブ帰りに
プロポーズされかねません(笑)。きっかけこそライトな出会いでも、マッチングアプリでの出会いから
本気の恋に発展する日もそう遠くはないのかもしれません。

救世主
パパ探し

30歳専業主婦のセフレ日記

旦那と夜の時間がなくなり、まだ30歳なのになぁと思っていました。
デキ婚だったので、子供は既に12歳。
旦那は子煩悩ですが、私はもう女性としては見てもらえていませんでした。

夜も仕事の話を聞くだけで、私は子供の話だけ。
さみしくて一人で慰める事もよくありました。
でも、それだけじゃ虚しくて、やっぱり体温が欲しかったんです。

いっそのことセフレでも良いのに!と思いました。
出会い系サイトでセフレ募集なんて無いのかなぁ?と調べてみました。
そうしたら結構、セフレしてますー!とかセフレが居ます!という意見がありました。
自分が思っていたよりも、セフレって浸透しているんだなぁとビックリしました。

登録したのはYYCという出会い系サイトでした。
サイトがオシャレな感じで、あまり出会い系!という感じではありませんでした。
旦那にばれないか心配でしたが、スマホなので全くバレませんでした。

早速、セフレ募集をしてみました。
欲しい!と思っていたので、恥ずかしいとか緊張するとかはありませんでした。
旦那にバレないので、セフレの作り方としたら最適だと思います。

セフレ掲示板を見たり、写真を見たりして好みの男性を見つけました。
私も一応アピールしてみましたが、かなりメールがきました。
女として見てくれるのが本当に嬉しかったです。
何人か気になる男性がいたので、全員とデートしました!

メールだけじゃ詳しい事は分からないし、セフレなので身体の相性が大切だと思ったのです。
結局デートしたのは5人です。
年上も年下もいました。
最終的に2人にしぼりました。

独身の大学生と、年上の既婚男性です。
二人とも凄く優しいし、身体の相性もバッチリなんです。
年下男性とホテルで過ごしていたら、昔の恋愛を思い出します。
その位初々しくて可愛いです。

既婚男性は、本当に紳士的な男性ですが、エッチは濃厚なんです。
どちらの男性も、旦那には無い魅力があります。
やはり、女として扱ってくれるのが嬉しいです。